スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえず折り返し?地点。

2014年03月07日 23:10

妊娠6ヶ月になりました……

体調不良を心配してくださった方、
もしかしておめでた?と思った方、
なかなか本当のことを言えず、申し訳ありません。

もしかしたら駄目になってしまう可能性も、
普通にありえるし。
なかなか言いがたいなぁと思っていました。

とは言え。
一応、一般的にも安定期?ですし、
見た目がそんな感じになってきたので、
ここらでオープンにしようかと思いました。

ここまでのらりくらりしてて、
もったいぶりやがってと思うひともいるでしょうけど。
安定期になっても、駄目になってしまうこともあり、
まだ流産、早産の可能性はあるし。
いつまでも安心できないというのが、本音です。
そんな状態で、自分から言うのもなかなかできないのが私なので……

会うとね。もう見た目で妊婦なので。
言いやすいというか言わざるを得ないんだけど。


そんなわけで。
ここらで半分振り返ってみたいと思います。
まあ最初の1ヶ月はあってないようなものですが。
この前ダウンしてたのは、病気ではなかったのです。
つわりがひどすぎて、12月はずっと入院していました。
11月終わりに、会社の階層別研修を受けていたときから、なんか気持ち悪いなー風邪かなー
みたいな感じでしたが。
合唱団で千葉の全国大会行ってみたら、なんか立ちくらみはするししんどいし。
なんだこりゃ?って感じ。
流石にとんぼ帰りしました……

全国の次の日は元々休みを取っていて、病院に行く予定だったので、
行ってみたら、そんなことになってました(笑)

――まさかその日の夜から食べられなくなるとは思わなかった。
お昼はケンタとか食べてたのになぁ。

さらに次の日はもっとひどくて、あれ。会社行けないよ?
みたいな……
まさか5週目で会社に報告するとは思わず……
そしてそのまま長期休暇に突入するとは。

あっという間に、食べられないのは勿論、
水も飲めなくて。でも吐く。

飲んでないのに吐くんだから、そら脱水なるわ……

結局、前入院した時と同じように、
24時間点滴となりました……
病院行っても待合室で待ってられなくて、
ベッド貸してもらって、出番まで寝てる状態でした。
自力でほとんど歩けず……
病院も連れて行ってもらわないと無理になって。
一週間で5キロも減ってしまって。
流石にへろへろでした。

24時間点滴を4週間程続けました。
まだ腕に痕がいっぱい残ってます……泣ける。
いつか消えると思ってるんだけど。

トイレに行こうと思って自力で行ったものの、
なぜか帰れなくて車椅子で連れて帰ってもらったり。
最初はひどかった。

点滴が入ってきたら、ちょっと元気になったけど。
それでも、食べれず、一日リンゴ5切れとか。
缶詰みかん少々とか。
スズメの涙みたい(笑)

それでも点滴してたら生きていけるから不思議。
明治時代ぐらいだったら死んでたかもねぇ……

年末まで入院して、最後の方は病院食が1/6ぐらい食べれるようになったので、
大晦日に退院して、実家に帰りました。
……誕生日病院の刑だけは免れました(笑)

退院してから、妙にお腹が大きくなってきたように思います。
フツーの服ではしんどいぐらいに。
――でかくなるの早くね?
中のひとはおのこかもね。
毎日身体の様子が変わるので、ついていくのが大変です。

1月半ばに検診があって、実家から出たものの、
やっぱり吐いたり、立ちくらみで意識飛んで倒れてたり、
色々しでかしたので、また実家に帰ってぐったりしたり。

結局2月半ばまで実家にいました。
30分以上立ってられない日が続きました。
重度の妊娠悪阻になった影響がかなり大きいですね。
体力がなくなってしまったので、歩くのもしんどい。

なんだかんだで、まだ気持ち悪いけど、2/27から仕事も復帰しました。
……とは言え、休み休みなのでまだ5日しか働いてないけど。
なんとか買い物にも行けるようになったのは、
本当に2月の下旬になってから。
だいぶ色々遊びに行けるようになりました。

やっとバケツが友達生活から解放されました(笑)

3/4の戌の日には、相方さんと母とで、中山寺に戌の日参りもしました。
良く聞いてみたら、お母さんも、私や弟の時に、
ここの帯をもらったらしい(取りに行ったのは私の祖母らしいけど)

なんか、さらしに書いてある性別と逆が生まれるというジンクス?があるらしいです。
半分ぐらい当たるって誰か言ってたけど、そりゃ組み合わせ4通りなんだから、2/4=1/2だろうと思う……
こんなこと考えてるから理系って言われるんだな……
obi.jpg


最近、地味にお腹もぼこぼこします。
前かがみとか変な体勢になると良く動きます。
たぶん、苦しいからやめろって、怒られてるんだと思います……
まだ生きてないけど、生きはじめてるんだねぇ。


私の育ってきた境遇が大きく影響しているのだと思いますが。
おめでとうと言われても実感なくて。
いやいやまだ分かんないし!とか思ってしまう感じです。
(というかそもそもひどすぎて、
おめでとうとはほとんど言われず、大丈夫?と聞かれることが多いのだけれど)

今の時点では純粋には喜べなくて。
――いや、体力ないから早く産みたかったのは確かだから、その点では喜ばしいのだけど。

たぶん出てきて、3日ぐらい経たないと、本当には喜べないのだろうと思っています。
それまでは何が起こるかわからないし、安心できないし。
ぬか喜びもできないなぁという気持ちなのかもしれません。

今のところ、元気そうで順調そうなので、
(とは言え、検診がほぼ一ヶ月前なのでその時点の情報しかないのですが)
良かったなと思っています。

だけど、5キロ減った体重があっさり戻り、プラス3キロになりつつあるので危険です。
母親と全く同じ体重曲線を描いております……
ひどいつわりで減った手足とか肩とかは、大分元に戻りました。
退院した時は、腕や脚が異様に細いのに、お腹が大きいので、
変な病気になったみたいでしたけど。

エコーで、手足をバタバタさせてるのを見て、
ああ、五体満足そうに見えるなとか。
思っちゃうのは性分なんでしょうね。

そのうち、音に反応するようになると言うけれど、
それって、耳が聞こえているという前提だよねとか。
思っちゃうのは性分なんでしょうなぁ。

どんなひとでも、五体満足だろうが、不満足だろうが。
それなりに元気で出てきてくれたらいいなと思っています。

あと半分、穏やかに、楽しく過ごせますように。
あと1回あるかないかの経験だと思うので……

あと5ヶ月で、無事会えますように。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。