スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一ヶ月経ちました♪その2

2014年08月24日 12:05

退院してのんきに実家に帰ってきました。
和室のクーラー結局直ってないし…

帰って3日ぐらいで、
なんか目ぇ黄色いよねー黄色いよなー
という状態に…
黄疸のピークは生後5日~7日ぐらいと言うけど。
退院の時より黄色よなー黄色よねー

弟が生まれたとき、黄疸がひどくて輸血したぐらいだったから、
黄疸が気になるはるこ家…

ちょっと気になるし、病院行ってさらっと検査して大丈夫!って言ってもらったら安心やんね。
ということで、産院に電話してみるけど、遠くて受付時間に間に合わず…
近くの病院でみてもらってくださいーと言われて、
近くの小児科に電話しまくる。

が。
小さすぎてというか生まれてすぐすぎて、どこも受け入れてもらえず…
どこも生まれた病院でみてもらうべきでしょ的な対応…
そもそも機械がないとかもあったけど。
産科もあたったけどダメ…

産科と小児科のある病院どこだ?ってなって、
断られた病院でみんなが口をそろえて、あそこの病院に相談してって言ってくれた、
このあたりでは一番大きいというか、周産期のヤツ持ってて、
都道府県レベルで運営している病院(当然救急持ってるし、最終の砦みたいなとこ)に電話したら、
まさかの受け入れ拒否…

そこで受け入れられへんって、なんのための大きい病院なん…
てか、その辺の小さな病院がみんなここにお願いしてみてって言ってるのに、
あかんって、この辺りの医療連携大丈夫なんやろか。
不安になりますね…

黄疸ちょっとみてほしいだけで、こんな大変だとは…

最後、少し遠いもう一つの大きい病院に電話して。
生まれた病院が遠いことと、都道府県レベルの病院にも断られたことも説明して、
じゃあ来てくださいと言っていただけました。
ただ、受付時間内ギリギリ…
電話しまくっただけで1時間ぐらいかかってるもんなぁ。
大慌てで準備して行きました。

行ったら、見た目で黄疸はたいしたことなさそうだけど、
折角だし、血液検査しとく?と軽く言われ。
検査したら。
黄疸の数値は標準内だけど高め。
ヘモグロビンの値が標準外で高い。
体重が全然増えてない(退院時から数十gレベル…)
という三点セットで入院になりました…

診断上は、新生児黄疸、多血症、体重増加不良でした。
なんかわからんけど、
血が多くなってる(体重増えてないのも関係してるっぽい)
→処理する血が多い
→黄疸の値が高い
という話らしい。

入院のつもりなかったから、そのあとも荷物そろえたりバタバタでした…
なつさんは点滴コースへ。
私は付き添いで簡易ベットとコンビニ弁当で入院もどきに。
寝返りできないぐらいの狭いベット…
なつさんは1/3しか使わない大きなベビーベット。
なんか逆な気がする。

付き添いはご飯出ないのがつらい。
…まだまっすぐ歩けないのに付き添い大丈夫かな。

それにしても、血液検査して良かったです。
機械でピッと皮膚の色みるだけだったら、わからなかったかも…

そんなわけで、1時間に3ミリとか1ミリとかの点滴をしてもらいました。
1ミリとか制御できる点滴の機械がすごすぎます…

体重増加以外にも、入院中に気になることが先生や看護師さんに聞けたので、
いろいろと助かりました♪
入院中には夏祭りもあって、病室まで保育士さんが来てくれて、ちょっとだけ遊びました。
金魚と亀すくい(笑)
初めてのくじ引きで6番を引き当てました☆
natsumatsuri.jpg

点滴は3日ぐらいですぐ外れて、5日程で退院することができました♪
入院している間に、クーラーが新しくなりました(笑)これで快適生活です☆

そのあとは2回ぐらい通院。
ずっと体重増加が数十gレベルでギリギリ不合格でしたが、
先週、ひとが変わったように増えてるなと言われました☆
通院ですっかりベビーカーデビューしてしまいました。
物珍しいのか、今のとこおとなしく乗ってはります。
普通、1ヶ月健診までお出かけしないものなのに、すっかりお出かけに慣れた感が…っ

というわけで、盛りだくさんな一ヶ月でした。
…まだ一ヶ月かー
もう三ヶ月ぐらい経った気が。
いろいろありすぎましたね。

今はこんなちっこい手です。
そのうち同じぐらいにおっきくなるのかと思うと
成長ってすごいなあ…と思います。
みんなそうだったんでしょうけど。
すくすく育つといいですねぇ。
hand.jpg
スポンサーサイト

一ヶ月経ちました♪その1

2014年08月24日 10:34

この一ヶ月いろいろありすぎて、まだ一ヶ月か!という感じですが…
まだ一ヶ月健診も行ってないのに、すっかりお出かけできるようになってしまった…
ベビーカももう乗っちゃったしねぇ。

改めまして。
7月24日の夜、無事、子どもが生まれました。
男の子です☆
便宜上、なつさんとお呼びすることにします♪

当日の朝、なんか痛いような痛くないような微妙な違和感から始まり。
最近は便利なもので、陣痛の間隔を測れるアプリとかあるんですねぇ。
カウンターアプリで地味に測り始めて。
スクワットしたら痛い…
11時台になんとなく10分間隔のような気がしないでもない状態に。
なにせ痛いような痛くないようななので、良くわからん…!
陣痛ってもっとはっきりわかるもんじゃないんか…っ

でもこれは来るかもしらんと思って、早めお昼を食べているうちに、間隔が遠くなり…
あれーと思っていると、13時台はまた10分間隔のような気がする…の状態(笑)
一応10分間隔になったら電話してね♪だったし、お昼の間に病院行った方がいいかなと思って電話して病院へ。

病院行ったら、また帰ってもらうかもしんないけど、とりあえず入院しとく?
みたいなノリで陣痛室へ。
そっからの進みがおかしかった(笑)
あっという間に痛くなって間隔も短くなって、みんな慌てる。
カウンターアプリ使う余裕ないで(笑)
出口は準備万端なのに、子どもの頭が下りてきてなくて待機するぐらいには早かった…っ

なんだかんだで、入院して6時間以内の超特急出産でした。
初産なのに…いろんなひとに、えっ一人目?って聞かれるし(笑)
二人目の時は、もっと痛くない段階で病院来てねって言われるぐらい。

まあなんだかんだで無事生まれました。
たぶん大変じゃない方だったと思います!
相方さんもたまたま休みだったので、希望通り立ち合いできました。
休みの日を選んでくるところで、空気読んでます(笑)
このスピード感、仕事やったら間に合ってないかもしらんし…

お守りをたくさんいただきました。
楽だったのはそのおかげかもしれませんね♪
IMG_1623.jpg


体力ないのを空気読んで早く出てきたのですが。
やっぱり産んだ後は歩けず…(笑)
3時間ほど寝たけど、やっぱり歩けず(笑)
一般病室まで車いす移動(笑)
この病院で車いす良く乗ってます…
なんか立つと息が止まるというかなんかしんどい…
だいぶ経ってから、立つとどこかが痛い→痛いと息止まる→息苦しいになっていることに気づく。
もう仕方ない…
数日は赤ちゃん載せてるガラガラを支えにしてました。

ここまでは比較的順調で。
気になってた黄疸も値は正常で。
無事、生後5日目に退院できました。

生後って、生まれた日を0日としてカウントするんですね~
今回初めて知りました。

で、退院してからが大変だった(笑)
とりあえず、その2へどうぞー

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。